企業の活用事例 インタビュー一覧

アルゴリズム実技検定を導入された
企業の導入事例をご紹介します。
検定導入の背景や経緯、感想などをご参考にしてください。

  1. 株式会社インフォバーン様/株式会社メディアジーン様株式会社インフォバーン様/株式会社メディアジーン様

    株式会社インフォバーン様/
    株式会社メディアジーン様

    「ギズモード・ジャパン」「ライフハッカー」「ビジネスインサイダー」など多くのWEBメディア運営を手掛けるとともに、日本のデジタルマーケティングを黎明期から牽引してきたインフォバーングループ。
    職種を超えたチームワークが求められるメディア事業において、アルゴリズムが果たす役割についてもお話しいただきました。

  2. 株式会社トライアルホールディングス様株式会社トライアルホールディングス様

    株式会社トライアルホールディングス様

    九州を拠点に小売業を全国展開するトライアルホールディングス。「リテールAI」を掲げ、テクノロジーで流通産業の改革を目指す同グループは、20年前にエンジニア集団ティー・アール・イーを立ち上げ、膨大な購買データの分析やカメラデータを用いたお客様の購買行動分析の開発に取り組んでいます。最先端のAI・ITテクノロジーを駆使して小売業のIT化を進める同社エンジニアに検定の感想を伺いました。

(更新順に掲載)

Page top

AtCoder株式会社について

AtCoder株式会社は、約140,000人(うち日本人約82,000人)が参加登録し、毎週開催される定期コンテストには毎回約5,000人が挑戦する、世界最高峰の競技プログラミングコンテストサイト AtCoder を運営しています。
AtCoder:https://atcoder.jp/

高度IT人材採用・育成事業として、

  1. コンテスト参加者の成績を8段階にランク付けした「AtCoderランク」を利用する転職・求職支援 サービス
    『AtCoderJobs(https://jobs.atcoder.jp/)』
  2. コンテスト参加者への企業向け求人サービス『AtCoderHR(https://jobs-hr.atcoder.jp/)』のサービスを展開しています。